本格派前掛けも、デザインツールで簡単作成!

(撮影許可をいただいたものを撮影サンプルとしてご紹介しています)
こんにちは、オリジナルプリントのpuriです。

男気溢れる居酒屋さんや商店などにぴったりな前掛け。
店舗のスタッフウェアとして大人気のアイテムです。

オリジナルエプロンを作成する

文字の大きさやバランスもちょうど良く見栄えがします

文字の大きさやバランスもちょうど良く見栄えがします

↓↓デザインツール画面はこんな感じ↓↓

全てデザインツールで作成しています

全てデザインツールで作成しています

こちらのデザイン、すべてこのデザインツール画面で作成しています。
まず文字は、《大江戸勘亭流》というフォントで入力し、文字の大きさを変えたり、縦書き・横書きをバランス良く配置しています。そして屋号を囲む丸は、《万葉古印》というフォントで「○」を入力しています。
こういう「○マル」の使い方があったのか・・・と、参考になりました!

 

 

 

この前掛けは、小巾生地の産地、愛知県の豊橋で織られた生地を使った本格派。
生地も丈夫で長持ちし、居酒屋さん、お米屋さんといった様々な店舗で大活躍しています。
以前はキナリとネイビーだけだったカラー展開にブラック、グリーン、ブラウンが追加されて
お客さまのご要望により広く対応できるようになりました!

前掛けをデザインしてみる

なお、加工方法はホワイトインクジェットプリント。
濃色の生地にホワイトインクをのせてからプリントする方法です。

ホワイトインクジェットプリントについて

 

DATA
*男性、埼玉県在住
*税込4320~4640円(アイテム代1,740〜2,060円、プリント代2580円)
価格はブログ記入時現在のものです。
仕入れ市場の関係上、値上がりする場合もありますのでご了承ください。

1 Response

  1. adm

    ORDER-ID:119905.