フルカラーカッティングについての加工方法の説明
商品は全て税込価格 税込合計6480円以上で送料無料 クレジットカード決済 銀行振込 代金引換 月締後払

フルカラーカッティングについて

  • ポロシャツへのフルカラーカッティング印刷例。デザイン輪郭に1mm幅のフチをつけています。
  • 凹凸がある生地でも鮮やかな発色!

ポロシャツの鹿の子生地にプリントした例。
このような凹凸がある生地でも鮮やかなフルカラープリントが可能です。

フルカラーカッティングとは

フルカラーカッティングとは白いシートにフルカラー印刷したデザインに添って切り抜いたものを、専用のプレス台で生地に加圧し熱転写する方法です。
カッティング圧着プリントと似ていますが、こちらはどの色を何色使っても印刷代は変わりません。グラデーションや写真を使ったデザインでも対応可能です。

生地の色や質感の影響を受けにくいため、暗い色で生地表面に凹凸がある鹿の子生地のポロシャツでもハッキリ鮮やかなプリントが可能です。

シートを切り抜く際はデザイン輪郭ギリギリでなく1mm程度の余白を設けてカッティングを行っております。そのフチには印刷する生地色に近いカラーをおつけしています。(ページ上の画像参照)
※ナチュラルカラー(生成り)のバッグについては、無色透明シートでお作りしており、縁取り部分も透明となります。

色落ちはほとんどなく、耐洗濯性は抜群です。化繊生地のドライ生地 Tシャツブルゾンにもフルカラーで1枚からプリントできます。
またシルクスクリーンプリントと違って版代もかかりません。色数が多いデザインで少量注文する場合はフルカラーカッティングの方がお安くなる場合があります。是非見積もり画面でご確認ください。
≪必ずお読みください≫
お客様からいただいたデータをそのままプリントしております。色味はご使用のモニターや環境によって見え方も多少変わりますので、製品とお客様のイメージしている色味とは多少異なる場合がございます。 あらかじめご了承ください。色校が必要な場合は別途費用が発生する場合がございます。

フルカラーカッティングのメリット

(1) 生地の色や質感の影響を受けにくく、発色が色鮮やか。
(2) 色数は何色使っても値段が変わりません。
(3) 納期が短い場合には最適です。
(4) プリント面に吸水性がないため、雨に濡れても視認性が落ちません。

フルカラーカッティングのデメリット

(1) 金銀メタリックや蛍光色、特色のプリントはできません。
(2) デザイン最外縁に2~3mmの余白がつきます。
(3) 輪郭が半透明やぼかしになったデザイン、細線デザインには不向き。
(4) 中抜きデザインであってもデザインの最外縁しかカットされません。