洗濯に強い昇華プリントでオリジナルTシャツ

(撮影許可をいただいたものを撮影サンプルとしてご紹介しています)
こんにちは、オリジナルプリントのpuriです。

今回は、昇華プリントを使った総柄Tシャツのご紹介です。

オリジナルTシャツを作成する

Tシャツいっぱいにプリントされた柄に吸い込まれそう

Tシャツいっぱいにプリントされた柄に吸い込まれそう

昇華プリントでTシャツの全面に柄をプリントしており、目にしたときのインパクト大!ですよね。
じっと見てると動いてるように見えてきちゃいます。

オールオーバー ドライTシャツにデザインしてみる

こちらはUnited Athle 4.1オンス ドライTシャツにプリントしています。

このTシャツ生地はUVカット率97%、吸水速乾性といった機能が素晴らしく、これから夏を迎える時期にも相性ぴったりです。

ドライTシャツではなく普段着に使いやすい生地感を求める方にはオールオーバー スタンダードTシャツがおすすめ。

こちらもTシャツの全面にプリントができる商品です。
「サブリメーション=sublimation」というのは英語で「昇華プリント」のことで、
転写シートに昇華インクを印刷し、190度~210度ほどの高温の熱をかける事で、インクを気化させて色を生地に浸透させてるプリント方法です。
これからの時期、何度も着て、何度も洗濯しますよね。
昇華プリントは洗濯に強く、伸縮にも強くて通気性もあるので、インクのひび割れや、はがれたり色落ちがないのが特徴です。

 

日付を入れるようなイベントTシャツよりは、繰り返し開催されるボランティアイベント、チームのユニフォームTシャツ、趣味でジョギングされる方などにおすすめです。
Tシャツの前と後、全面にプリントができるので少々お値段は張りますが、その価値はあると思います。

 

昇華プリントについて詳しく見る

↓↓デザインツール画面はこんな感じ↓↓

Tシャツいっぱいにプリントしたい画像を置けます

Tシャツいっぱいにプリントしたい画像を置けます

Tシャツ全面にプリントできますが、厳密な位置合わせはできないので、大事な文字やイラストは、
デザインツールのラインに合わせて配置してください。

DATA
*男性、東京都在住
*税込2,830円(アイテム代630円、プリント代2,200円)
価格はブログ記入時現在のものです。
仕入れ市場の関係上、値上がりする場合もありますのでご了承ください。